スキルの高め方

栄養士の働き方

専門的な知識だからこそ、スキルの習得、スキルを向上させることは
働く上で必須条件だと思います。

ただ、職場環境によって
自分で選ぶことができなく、その道に進まなくなるのも現状であるでしょうし
1人職場だから
全部自分で習得しなければいけない
1人親方みたいな状況もあるでしょう・・・

けれども
必ず立ち止まって一度は考えて欲しい部分はあって

「どんな専門家になりたいのですか?」

ここがずれていくと
カーナビと一緒で方向性がズレるという部分はわかるかと。


そこが確定した上でも

おそらく、僕と同じような考えをする人は少数人はいるはず。笑

「学びを深めるために資格を取ろう」


上記の考えも良いとは思いますが
今までいろんな栄養士さんと関わる中でも思ってこととして

・資格をとって満足して終わり
・資格をとった先まで想像して、取得。その後きちんと活用できている。


要するに、資格をとって終わりになるのは自己満足で終わりなだけであり


結局大事な部分は
「アウトプットする機会を増やす」

ここ尽きると思います。

アウトプットするからこそ
記憶に定着するだけでなく
自分が今まで見えなかった部分の気づきや学び
そこを通して、知っていただき多く感謝される場面を得られる。

スキルは
インプットするだけでなく
アウトプットすることによって磨かれる。


「どんな場面で、
現状のスキルをアウトプットしてみますか?」


ここの答えを出してみることもオススメします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました